SITE NAVI
賃貸物件の下見で注意したいこと

家賃に含まれているか

買うことを決意した後に当初思っていたよりもお金がかかることが分かることがあります。
その結果、予算をオーバーしてしまい買うこが出来ないなんて事も起きますよね。
たとえば初めて車を買う人は車本体の金額以外にもさまざまな費用が発生することを知って驚くことがあります。
車体本体の金額プラスちょっとではすまされない余分な出費もいることを知らないまま購入を検討していると、いよいよ買おうと思った段になって、プラスの費用を知って購入を断念ということがあります。
賃貸物件を借りるときにも同じことが起きえます。
仲介業者さんのお店の店頭にはいろいろな物件の情報がのせられていますよね。
そして、一般に私たちが注目するのは家賃本体の値段です。
そして、その家賃の金額で他の物件との比較を進めていきます。
しかし、ここで注意点があります。
家賃だけで考えていても正確な比較は出来ないのです。
どういうことでしょうか。
それは、家賃以外にもいくつかの固定費用があるからです。
その中でも、幅が大きいのが駐車場の料金です。
家を探しているのが、東京のど真ん中でない場合は、もしかすると家賃に駐車場代を含むということもあります。
むしろ、それをセールスポイントにして、お客さんをひきつけようとして積極的に駐車場は無料ですとうたっている物件もあります。
しかし、首都圏などの大都市や若しくは大都市近郊の都市では、駐車場はたいてい有料です。
そして、この駐車場の値段が家賃に対してかなりの比率を占めることがあります。
例えば家賃が8万円で家を探しているとします。
そして、8万円以上は出すつもりはありません。
そのようにして、駐車場にかかる費用を見過ごしたまま家探しをしていると、最後本格的に決める段階になって、予算を大幅に超えてしまうということになりかねません。
それで、気にいった物件があったら、そこの駐車場が無料かどうかを確認しましょう。
もしかすると無料の優良物件かもしれません。

オススメのサイト

Copyright (C)2017賃貸物件の下見で注意したいこと.All rights reserved.